“ワールド・エアラインズ・スキー・チャンピオンシップ“ 3月ニセコで開催

ヒルトンニセコビレッジに世界の航空社員、約600名が集合

This information originated in Japanese.

November 15, 2011

NISEKO, Japan - 2011年11月15日 -国際航空スキー連盟(IASF)が主催する「ワールド・エアラインズ・スキー・チャンピオンシップ 2012」が、2012年3月4日より3月8日までニセコビレッジにて開催されることが決定し、ヒルトンニセコビレッジ(北海道虻田郡ニセコ町)は本大会の唯一のオフィシャルホテルとして、この国際的なスキー大会を全面的にバックアップ致します。

「ワールド・エアラインズ・スキー・チャンピオンシップ」は、1950年より毎年開催され、すでに約60年の長い歴史を持つ国際的なスキー・スノーボードの大会です。日本では1978年に初めて苗場で行われて以来、今回2回目の開催となります。この時期、ルフトハンザ ドイツ航空、デルタ航空、カンタス航空など約30社、600名(見込み)の航空業界に従事する選手団・関係者がニセコに世界中から集まり、アルペン、スノーボード、クロスカントリーの3種目を競技致します。
ヒルトンニセコビレッジ総支配人ダリル・マーズデンは「美しい自然を満喫できる最高のアクティビティベースとして既に世界に名高いニセコだが、このイベントは日本におけるスポーツ観光の可能性を示すだけでなく、ニセコが世界的スキーリゾートであることをアピールする絶好の機会だと考えている」とコメントしています。

またヒルトンニセコビレッジでは本大会をサポートするスポンサー団体企業を地元だけではなく、国際的にも広く募集しています。WASCニセコ大会に関する情報は http://wasc-japan2012.com/ にてもご確認いただけます。(英語)

■2011年アメリカ コロラド州クレストビュートでの開催模様

ヒルトンニセコビレッジについて
「ヒルトンニセコビレッジ」(全506室)は羊蹄山を望む壮大なニセコビレッジリゾートの中核的な滞在施設として2008年7月に開業。スキー場、ゴルフ場に隣接素晴らしいロケーションに位置するヒルトンニセコビレッジは、ヒルトン・ワールドワイド・リゾートのひとつとして、8つのレストラン&バー、24時間のフィットネスルーム、天然温泉、アワード受賞スパなどを完備し、上質なサービスとゆとりある空間をご提供しております。ヒルトンニセコビレッジに関する情報はwww.hiltonnisekovillage.jp または、www.hilton.co.jp/niseko をご覧ください。

ヒルトン・ホテルズ&リゾーツについて
ヒルトン・ホテルズ&リゾーツは、ホスピタリティにおけるスタイリッシュで先進的なグローバルリーダーです。祝賀パーティーやハリウッドでの表彰イベントを始め、ビジネスイベントや記念日まで、ヒルトンは世界中の人々が歴史を刻み、交渉をまとめ、特別な日を祝い、日常からしばし離れられる場となっています。ヒルトン・ワールドワイドの旗艦ブランドは、これからの旅に精通した世界中のお客様のニーズに合わせて商品やサービスを開発することによって革新を積み重ね、144,000 人を超えるチームメンバーがその経験を駆使してすべてのお客様に行き届いた、心温まるサービスをお楽しみいただいております。ヒルトン・ホテルズ&リゾーツは現在、78 カ国に540 のホテルを持ち、「ホテル」の代名詞にもなっているブランドです。ヒルトンに関する最新ニュースは www.hiltonglobalmediacenter.comをご覧ください。また、www.hilton.co.jp であなたの旅をスタートさせましょう。ソーシャル・メディア・ユーザーのお客様は、www.twitter.com/hiltononlinewww.facebook.com/hiltonwww.youtube.com/hiltonをご利用いただけます。ヒルトン・ホテルズ&リゾーツは、ヒルトン・ワールドワイドが持つ10 のブランドの一つです。