ヒルトン東京客室改装2013年着手

This information originated in Japanese.

December 27, 2012

東京 - 東京 - 2012年12月27日 -ヒルトン東京(新宿区 総支配人ジェイミー・ミード)は2013年1月より3年計画にて客室の改装に着手いたします。今後3年間で8階から31階の630室を改装、うち279室の客室とスイートが独立型シャワーブース、バスタブ、トイレ、洗面台を有する4ポイントバスを導入。より快適さを追求した812室の大型ホテルとして生まれ変わります。

1963年、国内初の外資系ホテルとして永田町(現ザ・キャピトルホテル東急)に開業したヒルトン東京は2013年、日本上陸50周年を迎えます。様々な革新的なシステム、サービスを提供し続けるヒルトン東京は、同時にどの外資系ホテルよりも「日本らしさ」にこだわりをもち続けてきました。この度の客室デザインのコア・コンセプトは「継承されるヒルトン東京」。1963年の開業時、ヒルトン東京の設計を指揮したエマニュエル・グランは機能性の重視と、その土地や歴史に根差したデザイン、「世界に向かって主張する新しい日本」を表現しようとしたと言われています。50周年の節目の年にヴェールを脱ぐ新ルームのデザインは、開業時のデザインコンセプトを継承しつつ、新しい時代のニーズに合う機能性と、日本人が大切にする和の趣を随所に取り入れたつくりとなっております。

客室に一歩足を踏み入れると、凛とした静けさが漂う、落ち着いたインテリア、そして障子と が配された窓にうつる新宿らしい高層ビルの景色が目の前に広がります。全体のデザインを通しているのは和室の床の間のような左右対称の美学。床のカーペットは仮名文字の流れるような筆のイメージを象徴的にデザイン化。この毛筆の流れのイメージは家具の主材の木目柄にも反映されています。桐材の網代組みで仕上げられたベッドのヘッドボードは、日
本の茶室の天井等で用いられる柔らかな光の変化を楽しむ古来よりある仕上げ材を使用、ミニバーの扉の漆をイメージした仕上げの色は日本の伝統色、濃紫と葡萄鼠の2色を用いました。無駄なものを一切省いたシンプルなガラスのワーキングテーブル、そして窓の横には葡萄茶色のリラックスチェアが配され、限られた空間の中でオンとオフを表現します。そしてゲストを心地よい眠りに誘うのはヒルトンのグローバルスタンダードであるヒルトン・セレ
ニティベッド。全米で売上No.1のマットレスブランド、サータ社のポケットコイルマットレスで、どのような寝姿勢にも圧力をあまり感じず、体のラインを優しく受け止め、体をしっかりサポートしてくれます。

客室の改装に合わせ、バスルームも一新。バスタブは今までのホテルライフには無い、ゆったりと肩まで浸かれるD=500の浴槽を導入いたしました。シャワーはエアインシャワーを導入する事により、従来に比べ約35%の節水が実現するほか、空気によってシャワーを大粒にし優しい浴び心地。ゲストの大切なリラクゼーションの時間、バスタイムをより快適にお過ごしいただけるようになります。4ポイントバスルームを有する客室は、部屋とバスルームを障子で仕切り、引き戸や障子を開け放つと伝統的な日本座敷のように開放的に繋がった一体空間となります。

全客室には大型LCD HDテレビとブルーレイ、高速無線、有線インターネットを完備。iPod / MP3で音楽もお楽しみいただけます。

ヒルトン東京について
ヒルトン東京は、世界展開を続けるホテルチェーン、ヒルトン・ホテルズ&リゾーツのホテルの一つとして昭和38年(1963年)6月14日に永田町にオープンしました。東京オリンピックの前年、正面玄関から見える庭園や500の客室には障子、 など、随所に日本情緒を取り入れた、日本で初めての外資系ホテルとして誕生しました。昭和59年(1984年)9月1日に現在の新宿副都心に移転、新宿新都心の一角、隣に新宿中央公園という恵まれた環境にあり、充実した施設と、"ヒルトンスタンダード"といわれる高水準のサービスを誇るファーストクラスのホテルです。 8階より38階までが客室となり、スイートを含む全808室の客室は、西新宿の高層ビル街を見渡すシティービューと新宿中央公園を見下ろすパークビューの景観が選べ、障子と を使用し国際的ながらも日本の情緒をインテリアに取り入れた客室には、衛星放送やデジタル・ビデオ・オン・デマンド付きテレビ、全室有線/無線高速インターネットアクセスが完備されています。また、館内には、24時間営業の「マーブルラウンジ」やフレンチレストラン「ル・ペルゴレーズ」を含む7つのレストラン&バーを備えています。その他、正 600名、立食900名まで収容可能な大宴会場と13の小中宴会・会議室、ウェディング・チャペル、室内プール、ジム、サウナ、屋外テニスコートなどを完備した24時間営業のフィットネスセンター、並びに地下駐車場など、多目的ホテルとして十分な機能を備えています。ヒルトン東京に関する詳細はwww.hilton.co.jp/tokyo をご覧ください。

Contact

五戸 若茂子
ヒルトン東京
+81 3 3344 5111
momoko.gonohe@hilton.com

About Hilton Hotels & Resorts

For nearly a century, Hilton Hotels & Resorts has been proudly welcoming the world's travelers. With more than 570 hotels across six continents, Hilton Hotels & Resorts provides the foundation for memorable travel experiences and values every guest who walks through its doors. As the flagship brand of Hilton, Hilton Hotels & Resorts continues to set the standard for hospitality, providing new product innovations and services to meet guests' evolving needs. Hilton Hotels & Resorts is a part of the award-winning Hilton Honors program. Hilton Honors members who book directly through preferred Hilton channels have access to instant benefits, including a flexible payment slider that allows members to choose nearly any combination of Points and money to book a stay, an exclusive member discount that can’t be found anywhere else, free standard Wi-Fi and digital amenities like digital check-in with room selection and Digital Key (select locations), available exclusively through the industry-leading Hilton Honors app. Begin your journey at www.hilton.com and learn more about the brand by visiting news.hilton.com or following us on Facebook, Twitter and Instagram.