ヒルトン小田原リゾート&スパ改装のご案内

現代の“旅籠(はたご)”として生まれ変わる

This information originated in Japanese.

November 17, 2014

ODAWARA - 今年4月に10周年を迎え、館内の改装が進行中のヒルトン小田原リゾート&スパ(神奈川県小田原市 総支配人アンドレアス・ボッテガ)では、10月31日までに3階から6階の客室93室の改装を完了いたしました。7階から12階も2015年3月末には改装を終え、全客室が新しく生まれ変わります。

城下町小田原は江戸時代に東海道五十三次の中で最大規模の宿場として知られ、箱根の山越えを控えた旅人たちが休息を取る場所でした。そのような歴史的背景をもつ街に位置するヒルトン小田原リゾート&スパは、温泉やプール、ダイニングなど束の間のリゾート体験を楽しむホテルとして多くのゲストをお迎えしております。今回の改装を機に、まさに現代の"旅籠(はたご)"としてより良いサービスをご提供するべく準備をしております。

改装後の客室のインテリアには、小田原の豊かな歴史、文化、自然がモチーフとして用いられています。部屋の入口では小田原提灯をイメージしたウェルカムランタンが、その昔東海道を行く旅人を導いた行灯(あんどん)のようにゲストを迎え、足を踏み入れた室内では提灯を思わせる照明が柔らかに部屋を照らします。ベッド頭上の壁にシルエットのように描かれている"クロマツ"は、小田原城内の大松や旧東海道の松並木のように松が地域的特徴のひとつであるということだけではなく、控えめな中に美しさを見る日本文化の特徴を表しています。また、ヘッドボードに差し色として用いられているブルーパープルは、相模湾の色を連想させることはもちろん、日本で古来より高貴な色とされてきた紫が隠れています。

スタンダードの客室「ヒルトン・スーペリア・ツインルーム」には、床から少し高いところに腰掛けるかのようなイメージで"プラットフォーム"が設置され、その上にマットレスを置くという独特なデザインを採用しています。これは床に近いころから視線を向けるという昔ながらの日本の文化が背景にあり、縁側でくつろぐような感覚で窓の外に広がる風景を眺め、共に旅をする方との語らいを楽しんでいただければという願いが込められています。また、窓を覆うプリーツスクリーンには、和紙のような質感の不織布を上げ下げする伩(すだれ)のような演出が施されています。このタイプの客室は、プラットフォーム上に直接マットレスを置くスタイルであるため簡単に追加のマットレスを置くことができ、3名様までご利用いただけます。

和室と洋室の両方を備えた「和洋室」のデザインにも、より広い空間の中にクロマツや提灯のモチーフが散りばめられ、小田原の風物や日本文化の風情が取り入れられています。通常の和洋室には最大5名様まで、和洋室スイートには6名様までご宿泊いただくことができるため、3世代家族や女子会などグループでのご旅行に最適な客室タイプと言えます。

2015年3月末までに全客室のほか、本館棟1階のブラッセリー「フローラ」、本館棟最上階12階にあるスカイバンケット、そしてフロントロビーも改装を終える予定です。総支配人アンドレアス・ボッテガは、「ヒルトン小田原リゾート&スパは、日本において50年以上の歴史を誇るヒルトン・ワールドワイドのブランドとして、日本のホスピタリティとサービスの
ベンチマークとなり、常にゲストのニーズに応えていくホテルであり続けたいと願っております。来年新しい装いで皆様をお迎えすることを今からたいへん楽しみにしております」とコメントしています。

【新しい客室のデザイン】
ヒルトン・スーペリア・ツインルーム
・ 自然なムラのあるナチュラルブラウンのテレビパネル
・ 縁側でくつろぐようにプラットフォームの上に座ることができる
・ 伩をイメージした不織布のスクリーン
・ カーペットには松葉
・ 低目のプラットフォームの上にマットレス和洋室
・ 壁には松ぼっくりのオブジェ。クロマツはスクリーンに映るシルエットのように描かれている
・ 小田原の自然をイメージし、高貴な色とされる紫を取り入れたブルーパープルのヘッドボード
・ 小田原提灯をモチーフにしたライト

【改装が完了した客室タイプ】
◇ヒルトン・スーペリア・ツインルーム:(27㎡)67室
◇ヒルトン・ツインルーム:(27㎡)11室
◇ヒルトン・コーナー・ツインルーム(32㎡)6室
◇和洋室(54㎡)4室
◇和洋室 アクセシブル(54㎡)2室
◇和洋室スイート(68㎡)3室
※ 改装した客室にご宿泊いただくプランを開始いたしました。ご予約・お問い合わせ:
0465-29-1000 / hiltonodawara.jp
【今後の改装】
7階~12階客室、12階スカイバンケット、ブラッセリー「フローラ」、フロントロビー
※ 2015年3月30日完了予定。

ヒルトン小田原リゾート&スパについて
2004年4月、日本初のヒルトン・ワールドワイド・リゾートとして開業、2014年の今年10周年を迎えました。箱根の連なる山々と豊潤な海に囲まれた小田原に位置し、都心から僅か60分、大阪からも約2時間と、日本の二大ビジネス都市にもアクセスしやすいロケーションです。四季折々の自然が楽しめる73,000坪の広大な敷地には、全室オーシャンビューの172の客室(独立型コテージを含む)、天然温泉水を用いた11種類のスパ・プール、サウナ、天然温泉大浴場、岩盤浴施設、エステティックサロンなどのリラックス&ウェルネス施設を完//備。また、18ホールのパターゴルフコース、ゴルフ練習場、屋内外のテニスコート、フィットネスルーム、ボウリング場など、スポーツ・レジャー施設も充実しております。館内には相模湾で獲れた旬の魚介や新鮮な地場食材をお楽しみいただけるレストランをはじめ4つの
料飲施設を有します。大小20室の宴会場ではビジネスとリラックスを融合した理想的なミーティング・イベントをご提案します。現在館内の改装を行っており、2015年3月末までに全客室、レストラン、ロビーラウンジなどがリニューアルオープン予定。ヒルトン小田原リゾート&スパに関しましてはwww.hiltonodawara.jpをご参照ください。また、最新の情報はフェイスブックwww.facebook.com/hiltonodawara やツイッター www.twitter.com/hiltonodawaraco でもご覧いただけます。

ヒルトン・ホテルズ&リゾーツについて
ヒルトン・ホテルズ&リゾーツはヒルトン・ワールドワイドのフラッグシップブランドとして1919 年に設立されました。長年にわたり、6 大陸にまたがる550 以上のホテルで世界中の旅行客のニーズを満たすプロダクツとサービスを開発、提供し続けています。ヒルトンはスタイリッシュで、ホスピタリティの先進的なグローバル・リーダーであり、常にお客様に最高のおもてなしを提供し続けています。ヒルトン・ホテルズ&リゾーツはヒルトン・ワールドワイドが有する11 のホテルブランドの一つです。詳細はこちらをご覧ください。news.hilton.com www.hilton.com

Contact

粉川 元美
ヒルトン小田原リゾート&スパ
+81 465-28-1224
pr.odawara@hilton.com