テレビ番組「アメージング・レース・アジア」でヒルトン・ホテルズ&リゾーツにチェックイン

「Stay Hilton, Go Everywhere」(ヒルトンに泊まって世界中を旅しよう)キャンペーンと一般参加型TV番組との提携で視聴者にも賞品

This information originated in Japanese.

September 16, 2010

シンガポール、米バージニア州マクリー -  ヒルトン・ワールドワイド主力ブランドのヒルトン・ホテルズ&リゾーツは、エミー賞を受賞した一般参加型TV番組のアジア版「アメージング・レース・アジア」と提携し、この10月にアジアで繰り広げられる視聴者レースの準備を整えました。この番組は、アジアでトップの英語一般娯楽チャンネルであるAXNが製作・放送しています。この提携は、ヒルトンのグローバル・マーケティング・キャンペーン「Stay Hilton, Go Everywhere」(ヒルトンに泊まって世界中を旅しよう)に沿ったもので、今回で第4シーズンとなるこの番組と提携する国際ホテル・ブランドは、ヒルトンが初めてです。

9月23日から開始するアメージング・レース・アジア(TARA)のシーズン4の中で、アジア太平洋地域にある13カ所以上のヒルトンのホテルとリゾートがさまざまな場面で取り上げられます。これまでになかった新タイプの視聴者コンテストによって、自宅から番組を見ている視聴者もレースに参加することができます。これは、位置ベースのソーシャル・ネットワーキング・ウェブサイトのフォースクエアを利用して行われます。ヒルトン・ホテルズ&リゾーツは、このコンテストの共催者です。

ヒルトン・ホテルズ&リゾーツのグローバル責任者であるデイブ・ホートンは、次のように述べています。「参加者が世界中を移動して競争するアメージング・レース・アジアのスタイルは、当ホテルの『Stay Hilton, Go Everywhere』のキャンペーンにマッチしています。この番組によってアジア各地にあるヒルトンのホテルやリゾートを紹介することができ、ヒルトンのグローバルなサービスが各地への旅行を容易にしているという強力なメッセージを送ることができます。」

今年のアジアのレースでは、参加者はヒルトンならではの課題に取り組みます。参加者は、スタイリッシュで先進的な業界のグローバル・リーダーとして当ブランドが維持している厳しいホスピタリティ基準に従わなければなりません。レッグによっては、最初にチェックインできた参加者にヒルトンの豪華ホリデー・パッケージが贈られます。撮影期間中、参加者と製作チームはヒルトンの施設で暖かいもてなしを受け、厳しい課題の合間に休息を取ることができます。

このショーの10本のエピソードでは、視聴者向けに独自の「チェックイン・アンド・ウィン」コンテストが行われます。番組各回の最後に、ヒルトンの施設内にある「ピットストップ」が示されます。翌日から7日間、午後3時から7時までの間にフォースクエアを用いてチェックインした最初の5人の視聴者に宿泊券や食事券など多数の賞がヒルトンから贈られます。視聴者用のこれらのピットストップは、インドネシア、韓国、マレーシア、シンガポール、スリランカ、タイ、ベトナムといったアジア各地のヒルトンの施設に設けられます。

ヒルトン・ホテルズ&リゾーツのグローバル・ブランド・マ-ケティング担当バイスプレジデントのアンドリュー・フラックは、次のように述べています。「ヒルトンは世界で何十年にもわたって人気の高い娯楽と関わってきました。娯楽産業との提携によってお客さまとの関係を作るという当社の革新的アプローチが、フォースクエアによるチェックイン・アンド・ウィンの共同開催という形で表れました。この企画は、ヒルトンとアメージング・レース・アジアにとって初めての試みです。これにより、スタイリッシュで現代的で活気ある当ホテルのサービスとホスピタリティを伝えることができ、視聴者からは非常に良い反応を得られるものと確信しています。」

ヒルトン・ホテルズ&リゾーツは最近、世界的調査会社のテイラーネルソンソフレス(TNS)から2010年度のアジアのトップ・ホテル・ブランドに選ばれました。ヒルトンは現在、アジアでホテルを47カ所、世界76カ国で530カ所以上の施設を運営しています。7月には中国初のラグジュアリー空港ホテルとなるヒルトン北京キャピタル・エアポートがオープンしました。現在当ブランドは、アジア太平洋地域での40件以上のプロジェクトを含む積極的な開発パイプラインを有しています。

アメージング・レース・アジアのファンの皆さまは、フェイスブック(www.facebook.com/Hilton)、ツイッター(www.twitter.com/HiltonOnline)、ユーチューブ(www.youtube.com/Hilton)の公式ソーシャルメディア・チャンネルで、レースとタイアップしたヒルトンの活動をフォローできます。

初めての試みとして、9月16日にTARAの最初のエピソードがwww.axn-asia.com/taraでオンライン放送されます。これは、AXNで第1回が放送される9月23日の1週間前に当たります。

Contact:
John Forrest Ales, Hilton Hotels & Resorts
+ 1 703 883 5212
johnforrest.ales@hilton.com

Soon Lishan / Calista L. Roch, ICON International (for Hilton)
(65) 6220 2623
lsoon@iconinternational.com.sg / clroch@iconinternational.com.sg

ホテルズ&リゾーツについて
ヒルトン・ホテルズ&リゾーツは、スタイリッシュで先進的なホスピタリティの世界的リーダーであり、フルサービス・ホテルブランドとして最も多くの国でお客さまをもてなしています。ヒルトン・ブランドは現在、76カ国で530軒以上のホテルとリゾートを運営し、2011年末までには80カ国に営業地域を拡大する予定です。ヒルトン・ホテルズ&リゾーツでは斬新な商品、サービス、アメニティを提供し、出張、レジャーを問わず、旅行者の皆さまに24時間365日いつでも最高の状態でくつろいで頂けます。お出かけの際は、まずwww.hilton.comをお訪ねください。ヒルトン・ホテルズ&リゾーツは、市場をリードするヒルトン・ワールドワイドの10個のブランドの1つです。

ヒルトンワールドワイドについて
ヒルトン・ワールドワイドは、業界をリードする世界的なホスピタリティ企業で、フルサービスの豪華ホテルやリゾートから長期滞在用の客室や中価格帯のホテルまで、幅広くホテル事業を行っています。ヒルトン・ワールドワイドは91年にわたり、出張やレジャーで旅行するお客さまに最高の宿泊施設とサービス、アメニティ、価値を提供してきました。私たちは今後も、お客さまに最高のおもてなしをするという当ホテルの伝統を守り続けるために世界各地のブランドで全力を尽くしてまいります。当社のブランドは世界81カ国の3600以上のホテルの60万室の客室から成り、ウォルドーフ・アストリア・ホテルズ&リゾーツ、コンラッド・ホテルズ&リゾーツ、ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ、ダブルツリー、エンバシー・スイーツ・ホテルズ、ヒルトン・ガーデン・イン、ハンプトン・ホテルズ、ホームウッド・スイーツ・バイ・ヒルトン、ホーム2スイーツ・バイ・ヒルトン、ヒルトン・グランド・バケーションズなどがあります。さらに当社では、世界クラスの顧客特典プログラム「ヒルトンHオナーズ」も運営しています。

当社に関する詳細については、www.hiltonworldwide.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。